Terra Kids88とは

 

 

 

楽しいからまたやりたい!をモットーに、様々なカラフルな道具を使って
「飛ぶ」「投げる」「蹴る」「走る」「漕ぐ」「くぐる」「ひねる」「渡す」…など、
88種類の運動動作で、運動に必要な基礎が身につきます。

幼児は繰り返しすることで神経回路を強化すると言われています。また、脳は2~5歳頃に急激に発達するとも言われています。特定のスポーツに取り組む前に、「心と体の基盤」を作って、子ども達のあらゆる「可能性」を引き出し、伸ばしていくことができます。

サッカーやテニス・野球など、様々なスポーツを始める年齢の前に、半年~1年かけてスムーズに各種目へ入っていけるようにプログラムを組み立てています。


「みんなの中に自分が含まれる」

「小集団の一員として、話を聞くこと」ができるようになる。

「全体への指示に自分も含まれる」ことを経験する。

これらは、2~5歳の子供たちの発達にとって、とても大切な要素です。
私たちは、基礎運動能力の発達のサポートに加え、この大切な要素を
常に意識しながら、子供たちと接していきます。