Program4~6歳

 

 

 

 

自立心と社会性を育むため、お子様だけの参加のプログラムが中心になります。
お子様が、指示に従って運動ができるから、自分で考え、より創造性的な動きができたり、運動の基本スキルとなる「バランス」「リズム感」「反応力」などに加えて、「動きの中で操作できる」「道具を自由に扱える」「状況に応じて動かせる」と言った要素を、2つ以上を同時にする(コーディネーション力)を身につけていきます。また、プログラムを通して、繰り返し経験したことから自信がつく、競争心を育む、諦めずにチャレンジする気持ちを育むこと、そして、チームプレイを通じて、「他者と協調」することの大切さを感じることを目標にします。

 

 

・身体バランスを整える(左右、上半身下半身、腹筋背筋のバランス)
・体を正しく使っていろんな基本的な運動能力を上げる
 (例)ジャンプ:両足を揃えて遠くへ跳ぶ、ケンケン
   投げる:遠くへ投げる、力や距離をコントロールする
・指示をスムーズに行動に移す
・指示を理解し、自分で考えて行動する
・敏捷性を身につける
・2つ以上の行動を同時にする(コーディネーション運動)